今すぐできる、漢字力UP法!!

2019年6月12日

今回は、「今すぐできる漢字力UP法」についてお話しします。
それは、
「どの科目の問題であれ、解答を書くときはできるだけ漢字で書く。」

というものです。

「なーんだ、そんなことか」と思った人もいるでしょう。
それならもうやっているという人は、漢字力にある程度自信があるのではないでしょうか。

そして、
「あれっ、漢字はこれで合ってたっけ・・・?」
と不安に思ったときは、辞書や教科書などで正しい字を確認していることでしょう。
そういう人は、これからもますます漢字に強くなり、その科目の得点力もUPするに違いありません。

その一方で、

「え!そんな面倒くさいことするの?」
「答えが浮かんでも漢字が思い浮かばないときは、ひらがなで済ませればいいやん!」

と思った人もいるでしょう。

そういう人は非常にもったいない勉強をしていますよ!

答えは浮かんだ(導けた)けど、漢字に自信がないときは、

面倒でも一手間かけて辞書なり教科書なりで確認することが、

テスト本番・入試本番での「1問の差」となって自分に返ってくるのです。

調べるのに要する時間は、電子辞書を使えば10秒ほどで済むのでは?

日々のその手間を惜しんでいると、「よく問われる事柄」の正しい漢字がいつまでも身につかず、ライバルとの差が広がります。

さあ、この記事を読んでくれたあなた!

今日から早速、漢字で答えを書きましょう!

自信がなければ調べましょう!