主語・述語の見つけ方攻略法!問題を使って徹底解説【小学生国語】

2019年6月11日

まずは述語を見つけよう

述語は簡単に見つかります。
なぜなら、述語は句点(。)の直前にあると決まっているからです。

ただし、例外もありますので注意しましょう。
それは、倒置法が使われている文です。

例えば、「何だろう、あの遠くに光るものは。」などです。

本来の語順に直すと「あの光るものは何だろう。」であり、
述語は「何だろう」ですので、文の初めに述語が来る場合もあります

これさえ注意しておけば、カンペキです!

次に、述語に対応する主語を見つけよう

述語を見つけたら、「誰が(は)」、「何が(は)」にあたる文節を見つけましょう。
「~さえ」、「~も」という文節も主語になることがありますので注意が必要です。
2つの注意点に気を付けさえすれば、主語・述語問題は完全攻略できます!